OBBレイルジェット

概要

運営会社
OBB旅客交通社
営業運転開始
2008年
車両の種類
  • OBBタイプ(最高時速230km)
  • CDタイプ(最高時速230km)
運行区間
オーストリア国内の主要区間 及び 近隣諸国(ドイツ・チェコ・ハンガリー・イタリア・スイス)にも乗り入れています。
補足
レイルジェットはスピードより居住性に力を入れた列車。一般的に荷物置場は出入口近くに設置してあるのに対してOBBレイルジェットは座席を取り除いて車両中央部に設置してあります。スーツケースが目の届く範囲内にあることで鉄道の旅を安心して楽しめます。
1等通常座席よりもワンランク上の1等ビジネス座席は、ふくらはぎの下までサポートするフットレストが付いている革張りの高級座席。
OBBレイルジェットにはOBBタイプとCDタイプの2つのタイプがあり、どちらにも1等ビジネス座席が設置されています。OBBタイプは一人掛け座席が2席、三人セミコンパートメントが2部屋、四人セミコンパートメントが2部屋という面白い作りになっています。
一方、CDタイプは一人掛け座席が6席のみ。座席そのものはOBBタイプと同じですが1等通常座席エリアとの間に仕切りもなく同じ車両内にある為、ビジネス座席専用車両があるOBBタイプの方が優越感を強く感じます。
また1等ビジネス座席と1等通常座席との差額(2000円くらい)が小さいので対費用効果も抜群の座席。
世界鉄道遺産にも指定されているセンメリング峠も通るので石作りの橋梁をいくつも通るダイナミックな景色を楽しめる列車でもあります。センメリング峠へ向けてウィーンから出発する場合は進行方向左側がお勧めです。

サービス

座席予約
座席予約することができます(ビジネス座席は全席指定)。
予約できる座席には魅力的な座席 や 窓の位置が悪いなど残念な座席 もあります。
窓の位置や進行方向を確約できる会社で予約すること。
1等ビジネス座席
ふくらはぎのしたまでサポートするフットレスト付き
新聞サービスあり
食事(有料)のケータリングサービス
コンセントあり
Wifiサービスあり
OBBラウンジ利用可能
CDラウンジ利用可能
1等通常座席
通路挟んで1席+2席の座席配列
革張り座席
新聞サービスあり
食事(有料)のケータリングサービス
コンセントあり
Wifiサービスあり
サイレンスエリア
OBBラウンジ利用可能
CDラウンジ利用可能
2等通常座席
通路挟んで2席+2席の座席配列
布張り座席
2席に1つのコンセントあり
Wifiサービスあり
ファミリーエリア
子供のアニメ上映エリア
食堂車
全てのOBBレイルジェットには食堂車が連結されております。食堂車での食事は鉄道の旅の醍醐味の一つです。コーヒー一杯から気軽に注文できます。

切符

乗車券
通常乗車券は有効期間が4日間なので乗り遅れても次の列車にそのまま使用できます。
ユーレイルパス
ユーレイルパスで乗車可能です。
満席でも立って乗車可能です。
必ず座りたい方のみ指定券を追加購入。
長距離路線に導入されている列車なので必ず座れる確約として指定券を追加購入する方が多いです。
ヨーロピアンイーストパス
ヨーロッパイーストパスで乗車可能です。
満席でも立って乗車可能です。
必ず座りたい方のみ指定券を追加購入。
長距離路線に導入されている列車なので必ず座れる確約として指定券を追加購入する方が多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加