ユーロスター

概要

運営会社
Eurostar社
営業運転開始
1994年
車両の種類
  • OriginalTrain型(最高時速300km)
  • e300(改修版)型(最高時速300km)
  • e320(最新型)型(最高時速320km)
運行区間
  • ロンドン – パリ
  • ロンドン – ディズニーランド パリ
  • ロンドン – ブリュッセル – アムステルダム
補足
イギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ英仏海峡トンネルを運行するユーロスター。時刻表を見ると パリからロンドンは約1時間20分、ロンドンからパリは3時間19分 と異なる所要時間で表示されまています。これはイギリスとフランスの間に時差があるからです。実際の所要時間はどちらも約2時間20分なので乗車中に時計を1時間調整する必要があります。
ヨーロッパの他の列車と異なり出発駅で出国審査と入国審査も行います。よってチェックイン制になっておりチェックイン締め切りが出発1時間前のチケットもあります(チケットの種類によって締切時間が異なります)。手荷物検査なども同時に行われますが他の乗客の流れに沿っていればそれほどドキドキすることはありません。
車両クラスを3クラス制(ビジネスプレミア/スタンダードプレミア/スタンダード)と解釈する方もいますが、実際の座席の種類は1等座席と2等座席の2クラスです。例えばビジネスプレミアとスタンダードプレミアは1等座席の乗客が所有するチケット名(サービス名)になります。
英仏海峡トンネルは現段階ではユーロスター社の独壇場ですがオープンアクセス制度(鉄道市場の自由化)の導入によって線路使用料を支払えば他の鉄道会社もこのドル箱路線に参入可能になりました。ドイツ鉄道が参入するという噂も聞いていますので今後の展開に期待。

サービス

座席予約
全席指定列車ですので必ず座席予約が必要です。
1等座席
通路挟んで1席+2席
食事サービスあり
Wifiサービスあり
新聞サービスあり
コンセントあり
ビジネスプレミアチケット
 通路挟んで1席+2席の座席配列
 BusinessPremierラウンジを利用可能
 RegusExpressラウンジを利用可能
 食事はRayondBlanc OBE監修のコース料理
 10分前チェックイン
 ビジネスプレミア専用チェックインレーンあり
 乗り遅れても駅窓口でのみ無料で変更可能
スタンダードプレミアチケット
 BusinessPremierラウンジを利用できません
 RegusExpressラウンジを利用できません
 食事はプレート料理
 45分前チェックイン
 乗車前までに1回だけ駅窓口でのみ有料(当日券との差額+€50)で変更可能
パスホルダーチケット
 ユーレイルパス所有者専用チケット
 BusinessPremierラウンジを利用できません
 RegusExpressラウンジを利用できません
 食事はプレート料理
 1時間前チェックイン
 変更不可
2等座席
通路挟んで2席+2席の座席配列
Wifiサービスあり
新聞サービスなし
コンセントなし(一部にだけコンセントあり)
食事サービスなし
スタンダードチケット
 BusinessPremierラウンジを利用できません
 RegusExpressラウンジ利用できません
 45分前チェックイン
 乗車前までに1回だけ駅窓口でのみ有料(当日券との差額+€40)で変更可能
パスホルダーチケット
 ユーレイルパス所有者専用チケット
 BusinessPremierラウンジを利用できません
 RegusExpressラウンジ利用できません
 1時間前チェックイン
 変更不可
食堂車
食堂車は連結されおりませんがビストロ車両(売店)が連結されております。

切符

特別専用チケット
乗車券ではなく特別専用チケット(乗車券と指定券とが包括されたチケット)が必要。
スタンダードプレミアチケットとスタンダードチケットの2つの料金はは購入するタイミングで料金が変動します。は
ユーレイルパス
ユーレイルパスだけでは乗車できません
ユーレイルパス所有者は指定券を購入するのではなく、特別専用チケットをユーレイルパス割引料金(パスホルダーチケット)で購入。
※以前は1日分カウントしないで割引が適用されましたが現在は1日分カウントされます(ただ割引率はよくなりました)。

このエントリーをはてなブックマークに追加