タリス

概要

運営会社
ThalysInternational社
営業運転開始
1996年
車両の種類
  • PBA型(最高時速300km)
  • PBKA型(最高時速320km)
運行区間
  • パリ – ブリュッセル – アムステルダム
  • パリ – ブリュッセル – ドルトムント
  • CDG空港 – ブリュッセル – アムステルダム
補足
1996年に開業したタリスはベルギーの首都ブリュッセルを中心に隣国オランダの首都アムステルダム、隣国フランスの首都パリ、隣国ドイツの主要都市ケルンなどに乗り入れている国際高速列車。最高時速300kmでパリからブリュッセルまでをわずか1時間20分で結んでおります。
テロ対策として抜き打ちのセキュリティチェックがあります。ユーロスターと異なりチェックイン締切時間は定められてはいませんが、鉄道会社のオフィシャルサイトには少なくても20分前までに駅に到着しておくことが望ましいと掲載されていました。。
ブリュッセル発の特別ルール
ブリュッセルNord駅/ブリュッセルCentrale/ブリュッセルLuxembourg駅/ブリュッセルSchuman駅の4駅からタリス出発駅のブリュッセルMIDI駅までのタリス以外の列車に対してもタリスのチケットで乗車することができます。到着時も同様にタリス到着駅のブリュッセルMIDI駅から各4駅までのタリス以外の列車にもタリスのチケットで乗車できます。
アントワープ発の特別ルール
アントワープBerchem駅からタリス出発駅のアントワープCentrale駅までのタリス以外の列車に対してもタリスのチケットで乗車することができます。到着時も同様にタリス到着駅のアントワープCentrale駅からアントワープBerchem駅までのタリス以外の列車にもタリスのチケットで乗車できます。
現在、新しいデザインの内装の車両に置き換えが進んでおり2022年までに全ての車両の置き換えが完了する予定です。

サービス

座席予約
全席指定列車ですので必ず座席予約が必要です。
1等座席
通路挟んで1席+2席の座席配列
Wifiサービスあり
コンセントあり
プレミアムチケット
 Thalysラウンジを利用可能
 RegusExpressラウンジ利用可能
 食事サービスあり(乗車時間50分以上の乗客のみ)
 年齢により割引あり(60歳以上 or 25歳以下)
 乗車前までに駅窓口でのみ当日券との差額で変更可能
コンフォートチケット
 Thalysラウンジを利用不可
 食事サービスなし
 年齢により割引あり(60歳以上 or 25歳以下)
 変更不可
パスホルダーチケット
 ユーレイルパス所有者専用チケット
 Thalysラウンジを利用不可
 食事サービスなし
 変更不可
2等座席
通路挟んで2席+2席の座席配列
Wifiサービスあり
コンセントあり
スタンダードチケット
 Thalysラウンジを利用不可
 食事サービスなし
 年齢により割引あり(60歳以上 or 25歳以下)
 変更不可
パスホルダーチケット
 ユーレイルパス所有者専用チケット
 Thalysラウンジを利用不可
 食事サービスなし
 変更不可
食堂車
食堂車は連結されおりませんがビストロ車両(売店)が連結されております。

切符

特別専用チケット
乗車券ではなく特別専用チケット(乗車券と指定券とが包括されたチケット)が必要。
プレミアムチケットとコンフォートチケットとスタンダードチケットの3つの料金は購入するタイミングで料金が異なります。
ユーレイルパス
ユーレイルパスだけでは乗車できません
ユーレイルパス所有者は、指定券を購入するのではなく特別専用チケットをユーレイルパス割引料金で購入。

このエントリーをはてなブックマークに追加