フロム鉄道

概要

路線図
運営会社
VY社
営業運転開始
1940年
車両の種類
B3の改装版
運行区間
ミュルダール – フロム
お役たち情報
フロム鉄道はベルゲン鉄道(ベルゲン~オスロ)の支線として建設されました。ベルゲン鉄道の北にはソグネフィヨルド、南にはハダンゲルフィヨルドがあり何処に支線を建設しても沿岸の村々との交易路ができあがります。当初ヴォスからの支線が計画されましたが、一番距離が短く(約20km)オスロへのアクセスが効率的という理由でミュルダールからフロムへの支線にすること変更されました。ただ、高低差860mもあり完成するまでは17年もの歳月を要しました。後々、この高低差がある美しい車窓がフロム鉄道最大の観光資源につながります。
夏の間はショースフォッセン駅にて約5分停車し駅から見えるショース滝の写真タイムも設けられています(冬は凍ってしまっています)。
フロム鉄道の成功は美しい車窓だけではなくソグネフィヨルド観光の周遊ルートの一つに組み込まれたのが大きく影響しています。幹線(ベルゲン鉄道)のミュルダール~【フロム鉄道】~フロム~【フィヨルド観光船】~グドヴァンゲン~【バス】~幹線(ベルゲン鉄道)のヴォスという幹線から周遊コースが観光客の人気を集め、この周遊コースを含めた周遊券ノルウェーinナットシェルの販売も成功の秘訣。
人気があり過ぎて大混雑の状態が常態化してしまいました。そこで現在はオーバーツーリズム対策(混雑緩和対策)として立ち席での乗車をさせないように乗車券の販売枚数を制限するようになりました。ノルウェーinナットシェル周遊券の所有者はフロム鉄道の整理券(無料)を持っていないと乗車できなくなりました。
余談ですが、全ての車両にブレーキが5つ備えられておりどの車両のブレーキでも列車全体を止めることができる威力があります。高低差の激しいフロム鉄道ならではのブレーキ装備になっております。

サービス

座席予約
座席予約できません。
ただ、混雑しないように乗車券の販売枚数制限されています。
ノルウェーinナットシェル(周遊券)を利用する方は整理券(無料)が必要。
2等座席
通路挟んで2席+3席の座席配列
窓の上部が開きます。
食堂車
食堂車 が連結されておりません。車内販売もありません。

切符

乗車券
乗車券だけで乗車できます。
ユーレイルパス
ユーレイルパスでは乗車できません。
ただ、ユーレイルパス所有者は30%OFFで乗車券を購入できます(ユーレイルパスの日付は1日分カウントしません)。
30%OFF乗車券は下記の3つ駅窓口でのみで販売(日本では購入できません)。
オスロ中央駅
ベルゲン駅
フロム駅
※夏のハイシーズンには売切れのリスクがあります。
ノルウェーinナットシェル
ノルウェーinナットシェルだけでは乗車できません。
別途、整理券(無料)が必要です。
整理券はノルウェーinナットシェル周遊券と同時購入。

このエントリーをはてなブックマークに追加